素材の選び方は?

用途に合わせた素材を選ぼう

オリジナルTシャツは、イベントなどで実際に着用するものやクラスやサークルの思い出作りとして主に部屋に飾ったりするためのものなど、それぞれ作成する目的が違います。そのため、用途に合わせた素材を選ぶことが重要になってきます。例えば、イベント会場などで実際に着用し、激しい動きを伴ったりする場合は汗を吸収したり耐久性の強い素材を選ぶと良いでしょう。反対に、部屋に飾ったりする場合は何度も袖を通すということもないので、吸汗性や耐久性、伸縮性などはあまり気にせずに、発色が良かったりデザインのプリントが良かったりするような見た目の部分を重視しましょう。適切な素材を選ぶためにも、まずはどのような目的でオリジナルTシャツを作るのかをしっかりと把握する必要があります。

サンプル等で実際に素材を確認できる会社を利用しよう

オリジナルTシャツは多くの場合、デザインの選定から発注までネット上で行うことができます。店舗まで出向く必要がないため便利ではありますが、その反面実際に完成したものが到着するまで素材の肌触りや耐久性などが確認できないというデメリットもあります。パソコンなどの画面で確認したものと色合いが違っていたり、思っていたよりも丈夫ではなく、すぐに着られなくなってしまったりということを避けるためにも、事前にサンプル等で実際に素材を確認できる会社を利用すると良いでしょう。店頭で確認できる会社もありますが、近年ではすべてネットで完結できるオリジナルTシャツの作成会社でも、素材サンプルを送ってきてくれるところもあります。

企業のイベントや学園祭など様々な場面にオリジナルトレーナーを必要とするケースは多く、その需要に伴い少数から製作を受注をしている会社もあります。

© Copyright Buy T-shirt Designs. All Rights Reserved.